« ニコレックス広告 | トップページ | 新型ニコン S2 »

ニコンS型価格の変遷

シンクロ機構を内蔵したこのS型は国内外で好評を得、販売台数も37000台に迫るものでした。
発売は昭和26年1月で5cmF1.4付きが74400円、5cmF2付きが54300円ととても高価でした。
これが一年余後には価格改定され昭和27年4月の記録ではF1.4付きが81200円、F2付きが60900円となり、更に昭和28年6月の記録ではF1.4付きが79040円、F2付きが59280円となっていました。
ただ、これら記録がケース付きだったのか或いはそれらの有無の混合なのか判別できませんでしたので大体の目安程度にみておいてください。
また、当時物品税の税率の変更や硝材などの原材料費、人件費などの高騰があったのか判りませんので価格改定の背景もわかっておりません、当時の事情などご存知の方居られませんでしょうか?


|

« ニコレックス広告 | トップページ | 新型ニコン S2 »

Nikon RF Camera」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/16417828

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンS型価格の変遷:

« ニコレックス広告 | トップページ | 新型ニコン S2 »