« ニコンS-36&F-36 | トップページ | ニコンS型価格の変遷 »

ニコレックス広告

画像はカメラ雑誌に掲載されたニコレックス(ニコレックス35)の広告です。
広告のデザインは亀倉雄策氏の手がかかっていると思わせるものでこの頃の一連のニコンの広告は私の好きなものの1つです。

ニコレックスは故障が多く商業的にも成功したカメラではなかったようですが、それでも1年半の販売期間の間におよそ23000台と当時決して安価ではないカメラとしては健闘していたともいえそうです。

A


ところで、この広告を見て少し違和感を感じませんか?

価格がS3とSPで入れ違っていますね、これのほかに、ニコンS3の書体が通常はCenturyですが、これは統一性をもたせたのかSPなどと同じになっています。
私はこれでも良かったように思いますがそれでもCentury書体のほうも何か優雅さを感じさせてくれS3にはやはり合っていたんだなとも思えます。

|

« ニコンS-36&F-36 | トップページ | ニコンS型価格の変遷 »

Nikon Camera」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/16396238

この記事へのトラックバック一覧です: ニコレックス広告:

« ニコンS-36&F-36 | トップページ | ニコンS型価格の変遷 »