« 新型ニコン S2 | トップページ | ニコンF&F2用スピードマグニィ »

個性的な描写が生きる本格派超広角レンズ18mmF4

ニューニッコール18mmF4は昭和50年2月に発売されました。
当時のカタログコピーは「個性的な描写が生きる本格派超広角レンズ」でした。
画像はそのカタログの一部です。
18mmf4aa
18mmf42a

このレンズはフード(HN-15)付きで掲載されています、通常はフード組み込み品以外はフードを着けての掲載はありませんので珍しい例の1つといえましょう。

また、フィルターも86mmのアタッチメントサイズの物が一般的ではない為なのか平枠のシリーズ9をフード併用で使用する事が推奨されています。

今では18mmF4程度ですとレンズメーカーの物など35mm判フルサイズ用の広角ズームの最広角端側で同様のスペックを持っていますのでそれほど珍しくはなくなりましたが、当時は他メーカーからの同様品がほとんど無い事からも18mmの単焦点でこの仕様に収めるには結構設計上の苦労があったことが伺えます。

|

« 新型ニコン S2 | トップページ | ニコンF&F2用スピードマグニィ »

Nikkor Lens」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/16436361

この記事へのトラックバック一覧です: 個性的な描写が生きる本格派超広角レンズ18mmF4:

« 新型ニコン S2 | トップページ | ニコンF&F2用スピードマグニィ »