« 個性的な描写が生きる本格派超広角レンズ18mmF4 | トップページ | ニコンメーターII型 »

ニコンF&F2用スピードマグニィ

画像はニコンF用とF2用のスピードマグニィを紹介した1ページです。日本ではあまり使われてなかったようですが海外ではそれなりの需要があったようでいくつかの紹介ページが見られます。
F2speedmagnya
これらは通常のポラバックでは撮影画面が小さくて確認し辛い欠点を補う目的で製作されました。
仕組みは単純で135サイズのフィルム面の画像をリレーレンズで伸ばし、拡大像をポラに写しこむものです。
ストロボなど補助光の影や光の回り具合などの確認をその場で行いたいなどの用途で使われていたようです。


F2用の場合、使用するフィルムサイズによりMAGNY100(3.25 x 4.25 in)、MAGNY45(4 x 5 in)の2種が有りました。(後に改良版の2型になりました。F用はMAGHY RF)
ただ、これらも使用レンズの種類により画面が大きくケラレたり画像全体が暗くなったりしますのでけっして使い易いものではなかったようです。

因みに画像でも確認できると思いますがリレーレンズはELニッコールの50mmF2.8が使われています。


|

« 個性的な描写が生きる本格派超広角レンズ18mmF4 | トップページ | ニコンメーターII型 »

NikonF2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/16458535

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンF&F2用スピードマグニィ:

« 個性的な描写が生きる本格派超広角レンズ18mmF4 | トップページ | ニコンメーターII型 »