« 黄色文字のスクリーン | トップページ | ニコンカメラ用(S型)近接撮影装置解説 »

ニコノスIII

ニコノスIII型は昭和50年6月に発売され昭和56年3月に在庫が無くなりました。
発売価格はそれまでのII型の倍近い価格の45000円でしたが製造台数はおよそ78000台で、II型とほぼ同じペースでの売れ行きだったようです。(ニコノスII型は発売時23000円でした)

また、ニコノスIII型はそれまでのII型と併売はほとんど無くほぼ入れ違いの発売となりました。
このような併売期間のほとんど無いケースは割合珍しく、通常は数ヶ月の併売期間が設けられていました。
因みにI型とII型の場合併売期間はおよそ4ヶ月、III型と後のIV-A型とは8ヶ月程度の併売期間がありました。

地味な進化ですが、III型ではファインダーがそれまでのアルバダタイプから採光式ブライトフレームとなり、新たに80mm枠が追加されました。

Nikonosiiia

|

« 黄色文字のスクリーン | トップページ | ニコンカメラ用(S型)近接撮影装置解説 »

Nikon Camera」カテゴリの記事

コメント

ニコノスⅢ!愛用しております。陸上専用です。レンズは、35/2.5・80/4の2本のみ。28/2.8は高くて手が出ません!いいカメラですよ。片手で撮影が可能です。被写界深度が見やすいレンズは最高です。80mmはちょっと怖いですが。フィルム交換の後、巻き戻しノブをちゃんと収納しないとフィルムがうまく進まず二重露光になった経験があり、いつも注意しています。ニコンF用・S用レンズの使えるマウントアダプターがあるといいのですが・・・無理な話ですね。

投稿: むらさき茄子! | 2007年8月29日 (水) 23時50分

nikonos 35/2.5陸で愛用しています。
すばらしい程、線が細かく写りスナップなど重宝しています。これからも何本かストックしたくなるレンズです。

投稿: はな | 2010年2月20日 (土) 15時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/16279519

この記事へのトラックバック一覧です: ニコノスIII:

« 黄色文字のスクリーン | トップページ | ニコンカメラ用(S型)近接撮影装置解説 »