« AFマイクロED 200mmF4D(IF)の絞り環 | トップページ | ニコンF2用モードラバッテリーケースMB-1 »

輸出専用ストロボ SB-18

ニコンのストロボ(スピードライト)SB-18はニコンとしては割合軽量コンパクトな部類の物で当時ニコンFGとのセットでの使用を想定して販売されたようです。
ただし、残念ながら海外への輸出専用で国内販売はありませんでした。
国内では主にSB-15との組み合わせを想定していたようです。

Sb18a

因みに仕様は下記の通りです。

TTL自動調光可能(外部自動調光機能は無し)
マニュアル発光可能
照射角度:垂直45°/水平60°(35mmレンズの画角をカバー)
ガイドナンバー:20(ISO100の時)
電源:単3電池4本使用
直列制御方式
大きさ:約66(幅)×113(高さ)×42(奥行)mm
重量:約150g(電池を除く)


EMにSB-E、FGにはSB-18、FG-20にはSB-19と縦型コンパクトストロボが用意されていて、個人的にはこれらの組み合わせはバランスが良くて好きでした。

|

« AFマイクロED 200mmF4D(IF)の絞り環 | トップページ | ニコンF2用モードラバッテリーケースMB-1 »

Nikon Accessory」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 輸出専用ストロボ SB-18:

« AFマイクロED 200mmF4D(IF)の絞り環 | トップページ | ニコンF2用モードラバッテリーケースMB-1 »