« ニコンF2用モードラバッテリーケースMB-1 | トップページ | タイムラグ »

ニコンF2 裏ブタ開閉キー

ニコンF2のブラックボディの裏ブタ開閉キーは初期から中後期頃まではキーの三角マークが有る方半分が黒、残りはクロームボディ同様の梨地メッキでした。
これが後期になるとクロームボディと共用になり全て梨地メッキの物になりました。
この変更時期ですが昭和53年後半頃、番号でいうと77*万番台の遅い番号辺りからです。
ですのでF2チタンでは開閉キーは通常品クロームモデルと共通の梨地メッキの物が採用されています。

|

« ニコンF2用モードラバッテリーケースMB-1 | トップページ | タイムラグ »

NikonF2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/15757825

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンF2 裏ブタ開閉キー:

« ニコンF2用モードラバッテリーケースMB-1 | トップページ | タイムラグ »