« ニコレックス35II型 | トップページ | ニコンS3MとモータードライブS-72 »

ニコンFG-20

ニコンFG-20は1984年3月に発売され87年11月に販売が終了しました。
カメラの位置付けとしてはEMとFGの間を埋める機種となります。
こちらはプログラムAEやTTL調光などの機能が省かれてますのでFG何々とネーミングされてますが気分はEMにマニュアル露出が追加されている程度ですしファインダー内情報も少なく価格もEMより8000円ほど高いのみでしたのでEM-20でも良かったように思います。(汗)
さて、製造台数ですがFGが約735000台程でありましたがFG-20はその半分程度の364000台となっています。
FGのおよそ90%が海外へ向けられたのに対し、FG-20はその89%が国内向けとの事でした。

|

« ニコレックス35II型 | トップページ | ニコンS3MとモータードライブS-72 »

Nikon Camera」カテゴリの記事

コメント

FG-20.
僕のお気に入りです。ニコンユーザーとしての履歴は、まずニコンFM。その他はオリンパスOM-1。研究室ではニコンFおよびニコマートEL。海外渡航、1年以上過ごし、新品と変わらない価格で海外で売却。
帰国後はF3発売当時。次はニコンF2と思っていたので、苦労して在庫を探し、買うも使用頻度は?と言われると疑問。とにかく、80~200ズームなどでスナップに出ようものなら、カメラなど投げ出したくなる。
とにかく重戦車。また海外で出るので、治安問題から、「軽く、目立たない」のを第一目標にFG-20に。
このカメラ、ニコマート、ニコンFEと違い、AEも必要最小限。マニュアルも自分で操作するときはロックはずし、手先が覚えている。
露出補正もそれで行えばよし、またはISO感度弄くるのもよし。本当はこれだけでAEカメラはよいのではとも思います。

投稿: みんみん | 2008年8月22日 (金) 06時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/15502521

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンFG-20:

« ニコレックス35II型 | トップページ | ニコンS3MとモータードライブS-72 »