« ステンレス製?のアイレット | トップページ | 開放F値1.0 Fマウント最高速レンズ »

ニコンSの焦点検査

画像は写真工業4号に掲載されたニコンカメラ(S型)の焦点検査の紹介記事です。(1952年9月号)
ニコンI型から4年ほど経た時期で製品も安定した均質の物が送り出されるようになった頃のものですね。
記事を書かれた小秋元氏は後に日本光学の取締役も勤められ「35ミリ精密カメラ」みすず書房(1954年)を執筆されています。この本は朝日ソノラマから1996年に復刻され読まれている方も居られると思います。
(写真が見やすいように大きなサイズを入れました)

Nikons1

Nikons2


Nikons3


|

« ステンレス製?のアイレット | トップページ | 開放F値1.0 Fマウント最高速レンズ »

Nikon RF Camera」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/14976343

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンSの焦点検査:

« ステンレス製?のアイレット | トップページ | 開放F値1.0 Fマウント最高速レンズ »