« 黄色くて有名な35mmF1.4 | トップページ | スローガバナー »

RFニコン黄金期

この広告はアサヒカメラ昭和34年9月号に掲載された物です。

コピーの数字は日本光学工業株式会社が出来て42年という意味だと思うのですが、それから現在まで更に48年ほど経ってしまったんですねぇ・・・今年で創立90年ですか。

この時期はニコンFが発売されて間もない頃(約2ヶ月強)であり、ニコンSP,S3、S4の揃い踏みの私にとっては最も羨ましい時期でもあるのです。


A_5
余談ですが、S3だけ書体を変えた意図はなんでしょうね?

|

« 黄色くて有名な35mmF1.4 | トップページ | スローガバナー »

Nikon RF Camera」カテゴリの記事

コメント

> 私にとっては最も羨ましい時期でもあるのです。
私の手元にカメラショーカメラ総合カタログの1962年版があるのですが、
ニコンのページはFとSPとS3Mという、卒倒しそうなラインナップです。

ところで、
掲載していただいた写真のFですが、
巻き上げレバーがすごく気になるのです。
当時の写真工業の広告にも同じタイプの写真が載っているのですが、
先日ご紹介になられたどのタイプにも相当しない形なのです。
非常に悩ましいです。MARUO様は何かご存知でしょうか?

投稿: スポック | 2007年5月13日 (日) 23時55分

このFですがFが発売前のカメラ毎日34年5月号にも載ってます、SPの巻き上げレバーやカウンターカバー部品を流用した見本機らしいといわれてます。この写真では判りませんが本体番号も6400002と聞いてます。
(日本カメラ年鑑1960年版グラビア写真にはこの520001のレンズと6400002の本体の組み合わせで載っています。)
この本の日本光学工業の広告にはイラストですが520117番レンズの付いたFが載ってますのでこの辺りの番号くらいから市販されたのではないでしょうか。

投稿: MARU0 | 2007年5月14日 (月) 07時58分

> SPの巻き上げレバーやカウンターカバー部品を流用した見本機らしいといわれてます。
言われて見れば、カウンターカバーもFには見られないタイプですね。また一つ、謎が氷解しました。ありがとうございました。巻き上げレバーもそうですが、FとSPは、共通に使える部品がかなりありそうですね。

投稿: スポック | 2007年5月16日 (水) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/15046649

この記事へのトラックバック一覧です: RFニコン黄金期:

« 黄色くて有名な35mmF1.4 | トップページ | スローガバナー »