« スローガバナー | トップページ | 5.8cmF1.4 »

ニコンF3ダイキャスト部分のロット番号?

ニコンF3初期の物には見られませんが、おそらく81年半ば?辺り頃からダイキャストボディに製造のロットを示すと思われるスタンプが押されるようになりました。時期的には防滴強化の改良が始まった頃とリンクするように思います。

スタンプの場所ですが、普段は裏蓋のヒンジ部分に隠れて分かり辛いのですが蓋をはずすと分かると思いますので興味のある方は確認してみてください。

このアルファベットと数字の意味ですが聞くところによると初めの2桁が製造年月を示すらしいです。

初めの数字もしくはアルファベットは1~0までは1月から10月に対応、11月はN、12月はDで、もしかしたら10月は0ではなくO(アルファベット)かもしれません。

次の数字が年で1~9までですがシリアル番号とあわせて考えると80年代か90年代かの識別は難しくないですね。

3番目のアルファベットはボディタイプを示すものと言われてます。
Vが通常ボディ、Tがチタン、OがPとLimitedですが、初期のチタンはVの刻印です。

4番目は仕様?の識別に使われているらしいのですが不明です、この辺の事情に詳しい方が居られましたらコメントをいただけますでしょうか。

そういえばキヤノンは古くからこのようなスタンプが有りましたね。

|

« スローガバナー | トップページ | 5.8cmF1.4 »

NikonF3」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/15067760

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンF3ダイキャスト部分のロット番号?:

« スローガバナー | トップページ | 5.8cmF1.4 »