« 開放F値1.0 Fマウント最高速レンズ | トップページ | ニコンF3の部品比較 »

ニコンシステムの1962年頃の価格($)

画像は1962年から3年頃の米国でのニコンシステムの価格表です。

時期的にはニコンFフォトミックやニコレックスF、標準レンズが5.8cmF1.4から50mmF1.4へ切り替わる頃になります。
取り説が50セント(表中最も安価)で価格表に載っているんです。結構親切だなぁなんて思ってしまいました。
因みにこの頃はドルは固定相場制で360円でした、興味のある方は当時(1964年)の日本の定価と比較してみてください。当時の関税がどれくらいか知りませんが内外価格差は結構ありますね。尤も国内品もカメラ類は結構高率の物品税が課せられてはいましたが。

Nikonf1962a


64

|

« 開放F値1.0 Fマウント最高速レンズ | トップページ | ニコンF3の部品比較 »

NikonF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/14997888

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンシステムの1962年頃の価格($):

« 開放F値1.0 Fマウント最高速レンズ | トップページ | ニコンF3の部品比較 »