« Rニッコール5cmF3.5 | トップページ | 250枚撮りフィルムバック »

リプロニッコール

カタログの説明によりますと35mm判サイズで等倍の複写及びリレーレンズとして開発されたようです。

絞りもこの類のレンズですと不等間隔の絞りが多く見受けられますがこちらは等間隔で7段分の絞り操作ができます。(画像でも判りますように170mmの方は1/3段でクリックがあるようです。)

鏡胴基部はネジマウントになっているようです。(85mmの方は53mmピッチ0.75mmとの事です。)

A_3

日本光学工業株式会社ものとしてはこのレンズ関係で昭和46年1月に特許広告46-2940されてますのでそれの少し前に製品化されたのではないかと思います。

|

« Rニッコール5cmF3.5 | トップページ | 250枚撮りフィルムバック »

Nikkor Lens」カテゴリの記事

コメント

85mm F1.0は53mm p=0.75のネジマウントです。
残念ながらKリングなど既存の製品ではマウントできず、専門業者に
特注してFマウントを作りました。
85mm F1.0はデジタル一眼レフに装着して、極めて優れたマクロ描写を
実感できます。
170mm F1.4はまだ実写したことはありませんが、ガラス塊が詰まった
プラチナシルバーの頑強な鏡胴を見ているだけで写りそうです。

RED BOOK NIKKOR AID INTERNATIONAL
Akiyan

投稿: Akiyan | 2007年5月15日 (火) 23時48分

Akiyanさんコメントありがとうございます。53mmP=0.75では確かにステップダウンリングは存在しませんね。
早速訂正させていただきます。

投稿: MARU0 | 2007年5月16日 (水) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/14775237

この記事へのトラックバック一覧です: リプロニッコール:

« Rニッコール5cmF3.5 | トップページ | 250枚撮りフィルムバック »