« ニコンF カメラケース | トップページ | ニッコールSオート3.5cmF2.8 »

吊革の長さ

ニコンカメラ、レンジファインダーカメラの時代の純正アクセサリーに長さ調整の出来ないカメラの吊紐(吊革)が販売されていました。
A_2


この革の長さが80センチほどなのですがこれはいろいろな方の使い方をリサーチして出した長さのようです。
「ニコンS2の使い方」という光画荘(当時、現在の写真工業社の前身)から出ていた書籍にも著者赤穂英一氏や三木淳氏の長さが同寸で80センチだったとの記述も見られます。

私の場合はこの長さで首から提げた場合みぞおちの下あたりにきてちょうど使いやすい位置で問題はありませんでしたが背の高い方や太った体格の良い方などの場合この長さではちょっと足りないと思ってしまうのですが・・・


「ニコンS2の使い方」の吊革の長さの紹介ページです。
Photo_5


|

« ニコンF カメラケース | トップページ | ニッコールSオート3.5cmF2.8 »

Nikon Accessory」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/14287810

この記事へのトラックバック一覧です: 吊革の長さ:

« ニコンF カメラケース | トップページ | ニッコールSオート3.5cmF2.8 »