« ニッコールSオート3.5cmF2.8 | トップページ | EPマーク »

ニコンマリン 水中撮影装置

画像はニコンマリンについての説明の広告です。

Nikon7a


昭和30年6月頃、海上自衛隊より水中撮影装置の注文があり、昭和31年春に水中実地試験を経て4台を納入した物が商品化されたニコンマリンの原型となっています。

広告の内容にありますように使えるレンズは3.5cmF1.8と同F2.5、それと2.8cmF3.5の3種類でそれぞれ専用で絞り目盛りリングがあったようです。

この商品の開発、発売がスピロテクニーク社との技術提携によるニコノス(カリプソ)の出現の端緒になったというのは有名なところですね。

*広告中の本体に装着されているレンズが2.8cmF1.8云々というのは2.8cmF3.5の誤植ですね。

|

« ニッコールSオート3.5cmF2.8 | トップページ | EPマーク »

Nikon Accessory」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/14288974

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンマリン 水中撮影装置:

« ニッコールSオート3.5cmF2.8 | トップページ | EPマーク »