« ニコンF3 クォーツ制御 | トップページ | 本格派好み ニコレックスF »

ニューニッコール20mmF2.8プロトタイプ

1976年のフォトキナに出品されましたが実際には販売に至らなかった広角レンズです。

20mm

仕様は20mmF2.8、9群14枚構成、画角94度、最短撮影距離0.3m、自動絞り、最小F22、フィルター径52mm、大きさ63mmφ×61mm、305グラム
とコンパクトで特にフィルター径が52mmで前玉も大きくはありませんでした。想像ですが周辺光量が不足しがちで発売には至らなかったのではないかと思っています。
もし、発売されていたらコンパクトで明るさもソコソコ有り魅力的な一品だったのですが・・・・

|

« ニコンF3 クォーツ制御 | トップページ | 本格派好み ニコレックスF »

Nikkor Lens」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/14229096

この記事へのトラックバック一覧です: ニューニッコール20mmF2.8プロトタイプ:

« ニコンF3 クォーツ制御 | トップページ | 本格派好み ニコレックスF »