« オート1/4000 X250 ニコンFE2 | トップページ | ニコンS3オリンピック(再生産型) »

コマ速変換機MK-1

ニコンF3のアクセサリーMK-1はモータードライブMD-4と併用した場合に撮影コマ速度を変換するアダプターです。
開発当初の目的はニコンF3AFをモータードライブMD-4で連続撮影する場合にAF機能に連動した秒あたり1コマ、2コマ、3コマ撮影できるように制御する為です。
その為発売もAFファインダーDX-1と同じ時期となりました。
しかし、普通のF3プラスMD-4でも縦位置でのレリーズや三脚アダプターとしての使い易さなどからF3AFで使われるよりも遥かに多くのMK-1が使われる事になりました。

|

« オート1/4000 X250 ニコンFE2 | トップページ | ニコンS3オリンピック(再生産型) »

NikonF3」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/14034365

この記事へのトラックバック一覧です: コマ速変換機MK-1:

« オート1/4000 X250 ニコンFE2 | トップページ | ニコンS3オリンピック(再生産型) »