« 接写リングA型とK型 | トップページ | レフレックスニッコール2000mm »

ニコレックスF

昭和37年6月に発売されたニコレックスFはコパルスクエア1型シャッターユニットを初採用したカメラの中の1台です。
マミヤ光機からのOEMと言われてますので同時期に出たマミヤプリズマットWPが原型ではないかと思います。
他にリコーシングレックスがニコンFマウント互換でそっくりのカメラがありますので供給元は同じではないかと推察できます。(昭和37年11月発売)
ニコレックスFの販売終了が昭和39年8月でこの間におよそ49000台が出荷されました。

|

« 接写リングA型とK型 | トップページ | レフレックスニッコール2000mm »

Nikon Camera」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/13179354

この記事へのトラックバック一覧です: ニコレックスF:

« 接写リングA型とK型 | トップページ | レフレックスニッコール2000mm »