« フィッシュアイニッコール8mmF8 | トップページ | 最初の近距離補正式採用 24mmF2.8 »

ニコンFフォトミックの測光範囲

ご存知のようにニコンFフォトミックは外光式で反射光を測るようになっています。

Nikonfphotmic1









初期の物は露出計のスイッチは無くCds受光部への遮光板が設けられ、アクセプタンスコンバーターを電池蓋へ付けて置く事も出来ませんでした。
Nikonfphotmic2



















さて、外光式の露出計はTTLと違い測光の範囲が判り難いですがニコンFフォトミックの場合は35mmレンズでの全画面をカバーする範囲が通常状態での測光範囲にあたります。
また、アクセプタンスコンバーターを付けた時はファインダースクリーン中央の12mm円がほぼその範囲に相当します。
Nikonfphotmic

|

« フィッシュアイニッコール8mmF8 | トップページ | 最初の近距離補正式採用 24mmF2.8 »

NikonF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/13059237

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンFフォトミックの測光範囲:

« フィッシュアイニッコール8mmF8 | トップページ | 最初の近距離補正式採用 24mmF2.8 »