« ニコンF2 DP-3とDP-12 | トップページ | ニコンF フォトミックTとフォトミックTnファインダー »

ズームニッコールオート85~250mmF4

このレンズはニコンF用最初のズーム「オートニッコールテレフォトズーム8.5cmF4~25cmF4.5」の光学系を大幅に見直し新設計したものです。
レンズ構成は旧8群15枚から9群16枚へ、また重量も30g軽量化されました。
この頃はまだTTL露出計内蔵ファインダーが出始めて間が無く、外光式の露出計を組み込んだファインダーや単体露出計を使う場合が多く開放F値が変化するのは使い辛い面がありました。そこでこのレンズでは開放F値も全域でF4が保たれるようになりました。
改善の特徴としては他に各収差、特に長焦点側での色収差の補正が良好になされています。

因みに1年半ほど遅れてオートニッコールテレフォトズーム20cmF9.5~60cmF10.5も新設計され開放F値も9.5に固定、500gの軽量化など刷新されました。

|

« ニコンF2 DP-3とDP-12 | トップページ | ニコンF フォトミックTとフォトミックTnファインダー »

Nikkor Lens」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/13012617

この記事へのトラックバック一覧です: ズームニッコールオート85~250mmF4:

« ニコンF2 DP-3とDP-12 | トップページ | ニコンF フォトミックTとフォトミックTnファインダー »