« ニコンF最初期型 | トップページ | ニコンF最初のズーム オートニッコールテレフォトズーム »

ニコンのステレオ写真装置

ニコンカメラ関係でスレテオ写真が撮れる物といえばS系レンジファインダーカメラにとてもレアなステレオニッコール35mm(製造本数176本といわれています)を付けた物を思い浮かべるニコンファンも居られるでしょう。

Stereonikkor2ステレオニッコールですが、かつて雑誌に出していた広告の1ページです。
















実は他に本格的なステレオ写真撮影機材を出していました。
とはいってもこれは写真測量用でとても一般的とは言えませんでしたがそれだけに精度が物を言う世界の機材ですので(汗)レンズに関してもいわゆる無収差レンズを搭載してました。
資料によると「レンズ銘はGeo-Nikkorで画角が94度と35mmカメラでは超広角レンズ20mmに相当し歪曲収差はほとんどなく(全画面で5μ以下)で高解像力を誇り正確な測定の基本となるもの」だそうです。

|

« ニコンF最初期型 | トップページ | ニコンF最初のズーム オートニッコールテレフォトズーム »

Nikkor Lens」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。先日祖父の遺品を整理していたら、上記のステレオレンズが出てきて、ネットで調べていたら貴方のブログにたどり着きました。生産本数の少なさにびっくりです。

投稿: 山ちゃん | 2011年3月 6日 (日) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/12608192

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンのステレオ写真装置:

« ニコンF最初期型 | トップページ | ニコンF最初のズーム オートニッコールテレフォトズーム »