« マイクロニッコールオート55mmF3.5 | トップページ | ニコンメーターIII型 »

マウンテンニッコール(10.5cmF4)

Nikkor-T 1:4 f=10.5cm このレンズは発売当時は安価なレンズでしたがあまり人気がありませんでした。
プリセット絞りで開放でもF4と暗めで使い勝手があまりよくなかったのがその大きな理由のようです。
しかし、画面全体がとてもシャープでヌケも良く一度使うとその良さに驚かれると思います。
パソコン通信やインターネットからの口コミなどで10年ほど前から特に人気が出てきました。
105cmf4

同じレンズ構成でほぼ同時期(昭和35年)にレンジファインダー用ニコンマウントの物も出ましたがこちらも出た頃はすでに一眼レフが主流になってきた頃で出荷本数は更に少なかったようです。
今ではレンジファインダー用は珍品に近い扱いで高価ですが使い勝手は直進ヘリコイド、プリセット絞りのFマウント用に一歩及びませんので個人的にはFマウントの方を多用してます。
Sp105_4

|

« マイクロニッコールオート55mmF3.5 | トップページ | ニコンメーターIII型 »

Nikkor Lens」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/12148242

この記事へのトラックバック一覧です: マウンテンニッコール(10.5cmF4):

« マイクロニッコールオート55mmF3.5 | トップページ | ニコンメーターIII型 »