« ニコンF、F2の部品点数 | トップページ | ニコンF2 高速モータドライブカメラ »

ニコンF ファインダースクリーン

ニコンFに使われているファインダー(フォーカシング)スクリーンは当初はフレネルレンズのピッチが粗く渦が目ざわりでした。
この頃は1ミリ当たり8本でスクリーン枠にプリント(初期は刻印)されてた文字は白色でした。

その後改良され1ミリ当たり12本になり目障りな度合いは軽減されました。
スクリーン枠に印刷された文字の色は黄色でした。

さらに改良が進み1ミリ当たり25本と倍増し渦はほとんど目立たなくなりました。
スクリーン枠の文字の色は赤色となりました。
このスクリーンはニコンF2と共用のアクセサリーとなってます。

また、初期のFに使われていたファインダースクリーンは枠の塗装の仕上がりもやや艶があるものでスクリーンに使われているビスサイズも小さく、枠上面にあるカメラ本体からの固定用の爪の逃げ?の欠き取り部分も左右両方にありましたがそれ以降は片方のみとなってます。

F_3


Fscreen66

|

« ニコンF、F2の部品点数 | トップページ | ニコンF2 高速モータドライブカメラ »

NikonF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/11881422

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンF ファインダースクリーン:

« ニコンF、F2の部品点数 | トップページ | ニコンF2 高速モータドライブカメラ »