« ニコンF2の擬革 | トップページ | ニコンFのダイキャストボディ »

ニコンF2 スローシャッター

ニコンF2では2秒から10秒までのスローシャッターを切ることができます。

その方法を紹介します。

1:シャッターダイヤルを「B」バルブにセットします。
2:シャッターボタン同軸のT-Lリングを「T」タイムにセットします。
3:セルフタイマーを使いたい秒時のメモリ位置まで回転します。
4:シャッターボタンを押して露光開始。

と、まあ、あまり使い勝手のよいものではありません。

モードラ使用時、スローシャッターを切っている最中にモータードライブのレリーズボタンを離してしまうと巻き上げが始まってしまい故障の原因になりますので注意が必要です。
機械的にしか繋がっていなかったMD-3までの弊害?ですが電気接点によるリンクが使われるようになったMD-4以降はこのような事はなくなりました。

|

« ニコンF2の擬革 | トップページ | ニコンFのダイキャストボディ »

NikonF2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/11738224

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンF2 スローシャッター:

« ニコンF2の擬革 | トップページ | ニコンFのダイキャストボディ »