« フォトミックイルミネーター | トップページ | ニコン モードラ外部電源 »

ニコンF2 フィルム面位置表示

接写や複写などで実際の撮影距離を測る際に必要なフィルム面の位置表示は一般に○に-を足したような(Φを横向きにした感じのもの)マークが使われてます。
ニコンF2やFにはそのマークが見当たりませんがシリアル番号の上面がフィルム面の位置を表してます。
ニコンカメラでフィルム面の位置表示が付けられ始めたのはニコンS型からといわれてます。

この頃は赤点がその位置を示してました。


Sb

これはニコンS型ですが通常はシリアル番号が刻印されていてその下に赤い点があるのですがこれはその番号刻印漏れ?もしくは補修パーツと入れ替え?の物です。

|

« フォトミックイルミネーター | トップページ | ニコン モードラ外部電源 »

NikonF2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/11927065

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンF2 フィルム面位置表示:

« フォトミックイルミネーター | トップページ | ニコン モードラ外部電源 »