« ニコンFのサイズ | トップページ | チックマーク入りニッコールレンズ »

ニッコール2.1cmF4

ニコンの初期の超広角レンズの1つにNIKKOR-O 2.1cm F4 があります。
これはFマウント用とニコンマウント用がほぼ同時期にでました。ニコンマウント用が昭和34年5月、Fマウント用が昭和34年11月でした。
写りは対照型の特徴よく歪が少なくぬけも良いのでお気に入りの1本になってます。
Fマウントの物は後玉がニコンFのミラーボックス干渉してしまうので一部削り取られた形をしてますが、
ニコンマウント用はその干渉する部分が無いのでレンズ自体も削られてませんのでちゃんと円形になってます。

21mmf4smaunt2














このレンズ、Fマウント用の初期の物はニコマートのミラーボックスの一部と干渉してしまうので着けられません。
そこで改良型が(レンズの番号でいうと225001番以降)出されました。
こちらはレンズ後玉のカバーが無い部分の形状が初期型では円弧というか扇型になっているところを少し削ったようになってます。
Nikon_2_1cmold

Nikon_2_1cmnew











F用の場合、別付けの専用ファインダーも初期型はニコンFのアクセサリーシューに付ける部分も樹脂製でしたが、後期型はこの部分が金属製になり形状もニコマートのアクセサリーシューにも付けられるように改良されました。

取り付けもF2までのミラーアップ可能なカメラまででして、F3も一応ミラーボックス内マウントの11時辺りに爪というか出っ張りがありますが本来別の用途のために設けられたもので公式には対応はしてない(着けられない)とのことです。また、ミラーボックス下部のフィルム面へ向けられた受光部も干渉するらしいとの事です。
尤も、このレンズが似合うのはF2までのアイレベルモデルだと思ってますので私なんぞは端から装着しようとは思った事もありませんでしたが。

さてこのレンズをつけると指標が真上に来ません、それはフォトミックファインダーを付けて使用する際にファインダーの出っ張りが邪魔をして指標が見難くなってしまう為でそれを避ける措置でそのようになっているとの事です。


21mmf4a
ニコンFマウント用ニッコール2.1cmの取扱説明書です。

|

« ニコンFのサイズ | トップページ | チックマーク入りニッコールレンズ »

Nikkor Lens」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/12097916

この記事へのトラックバック一覧です: ニッコール2.1cmF4:

« ニコンFのサイズ | トップページ | チックマーク入りニッコールレンズ »