« ニコンF2 量産試作 | トップページ | ニコンF2三面図 »

ニコンF2 DP-1

ニコンF2の標準的なファインダーであるDP-1には大まかに3種類あります。
初期型の接眼部の角が角ばっている物、こちらはFと同じシボの擬革で判りやすいですね。
次にごく普通に見られるタイプ、最後が露出計窓がDP-11と同じアンプルタイプの改良型でしょうか。
初期のものは取り外しレバーが時計回りへ回すワンアクションでしたが、不用意に触れてファインダーが浮きかかるというクレームが寄せられ、後にこのレバーを押して回すツーアクションへ変更になりました。

|

« ニコンF2 量産試作 | トップページ | ニコンF2三面図 »

NikonF2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/11313359

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンF2 DP-1:

« ニコンF2 量産試作 | トップページ | ニコンF2三面図 »